2012年12月07日

メモリリークの検出

自分用にメモ

Xcode4.2〜Xcode4.4.1での操作

・論理的なメモリリーク検出
メニューから「Product」→「Analyze」

・物理的なメモリリーク検出
 メニューから「Product」→「Profile」
 別ツールのウィンドウが開くので
 「Memory」→「Leaks」と選択

最近の開発環境は便利になりすぎて脳みそとろける気がする。
別のところに力を入れられるから良いんだけれどもね。
ラベル:iPhoneアプリ
posted by slaia at 18:53| Comment(0) | iphoneアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。